高校の先生方へ

高校生が地域のセンパイと接し、
将来を考える多様な機会を提供する。

生き抜く力と将来の多様な選択肢を

多くの高校生は、日常の学校生活で大学生や社会人と接する機会や将来についてリアルに考える時間がほとんどありません。
 
高校生が就職や進学を考える前に、社会や地域に目を向けることで、身近にチャレンジを続け、輝いているセンパイがたくさんいることに気づく。
高校生はそんなセンパイとの出会いを通して、視野を広げ「今の学びが将来に繋がっていく」ことを知る。
 
仕事は大変なこともあるけれど、 やりがいがあっておもしろそう」 「○○の仕事に就きたい」 「○○さんのような大人になりたい」
 
イキイキと働く地域のセンパイの姿は、 高校生が将来を 主体的に考える「キッカケ」に繋がる。
 
高校生も大学生も大人も「共に学び、共に育つ」。
 
そんな思いから、 私たちはこれからの静岡を担う 多様性溢れる「人」を 地域で育んでいきます。
 
 

しずおか共育ネットの教育プログラム

出会う

出会いが明日につながる
キャリアデザイン学習「きゃりこみゅ2 ワークショップ」
高校生が自分自身と向き合い、将来について考える対話型ワークショップです。 運営を担うのは大学生や社会人。親でも先生でもない、少しだけ年上の「ナナ メの関係」から高校生とコミュニケーションをとり、将来を主体的に考える「キッ カケ」づくりを行っています。
 

知る

知ることは「おもしろい」
キャリアデザイン学習「社会人講師出前授業」
会人講師の出前授業をコーディネートし、学校と実社会を繋ぎます。地域の センパイ(=社会人講師)が自身のキャリアや働く喜びについて語り、人生を 楽しむ姿を見せることで、高校生が将来について具体的かつ真剣に考える機会 を提供します。

体験する

体験が自信に変わる
インターンシップ・職場体験コーディネート
高校生インターンシップの実施をコーディネートします。具体的には、インターンシップ受入企業の開拓、インターンシップのプログラムの提案、事前・ 事後学習を実施。個々の学校のニーズを把握し、そのニーズに応じたインターンシップの提案・マッチングを行います。インターンシップでの体験 を通して、高校生が将来の具体的な職業イメージを持ち、体験が「自信」に変わる機会を提供します。